音楽街道をゆく その六〜令和三年初

令和三年になって二ヶ月が過ぎました、皆様いかがお過ごしでしょうか。相変わらずコロナによる厳しい状態は続いていますが、どうにかもう暫くの辛抱だと思って身体を大事に頑張っていきましょう。

音楽制作、暮れも正月もなく連綿と全方向的に日々やっています。まだまだ調子が出てきたとは言い難いですが、それでもかなり落ち着いてきました。昨今の音楽制作環境のトレンドがどういうもので、その中で自分がどのように音楽を作っていくのかかなり明確に見えてきています。やり方は常に模索しつつですが「時短」というのを一つのキーワードとして掲げ、少しずつ自分のやり方を見つけ調子を上げていければと思っています。

次の配信第三弾のBassファイルをスガから、E.Guitarファイルを公ちゃんからすでに受け取り済みです。頑張っていいファイルを送ってもらいました。ただ配信はもう少し気候が良くなってからと考えていますので少し先になります。そして今はDrumの千葉ちゃんに送るデモを3~4曲、3月の前半にメドに作っています。とりあえずそんな感じですかね。今日はこれからSSWです。今後ともよろしくお願いします〜♪♪

音楽街道をゆく その五〜2020年終わりの現在位置

第二弾を配信してからのご無沙汰ということで、なかなか更新できなくて申し訳ありません。そして今年も残すところあと28時間で幕を閉じるということで、まずは今年からどうにか心優しい音楽仲間の助けを借りて音楽配信を始めることができ、それを聴いて下さった方、ダウンロードして下さった方、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。正直、見様見真似の未熟者でまだまだ勉強することが山ほどある身ですが、その時その時の全力を振り絞ってやっていこうと思っていますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

10月10日の配信後、とにかくコロナ感染だけはしないように気を付けながら音楽全方向的に忙しくしていました。その中で二つ良かったなぁと思うことは、まず新たに音楽制作専用のMacを買いました。まだまだ粘って使うつもりでいましたがAppleが自社のCPUに移行するということで、そうなると諸々ソフト関係めんどくさいので背中を押される形で慌ててMac mini買いました。以前の苦い経験からなるべくパソコンに依存しないようなシステムをと思い機材を組んできましたが、いざ新しいMac (5倍のパワー) を使い始めるとものすごく快適で一番最初に買うべきだったと後悔しました。でも念願の音楽専用機ができて嬉しいです。
そしてもう一つ良かったことは11月からSSW (Sunday Song Writing )が復活できたことです。ここ数年なかなか思うように曲作りまでたどり着けない感じでしたが、ようやく日曜日に曲が書ける状態になってきました。そしてまだ荒削りですが「時刻表〜海の見える街」「流れ星のように」とりあえず2曲書きました。いずれ形にできればと思っています。

今年はコロナで皆さんそれぞれほんとうに大変な年だったと思いますが、どうぞ良いお年をお迎えください。そして来年、2021年が少しずつでも光が差し良い年になっていくよう心から願っています。頑張りましょう!!

音楽街道をゆく その四〜10月10日、第二弾配信開始

2020年10月10日より「色なき風」「やさしさだけ」の音楽配信開始しました。

色なき風」「やさしさだけ」〜曲名より各音楽配信&ダウンロードサイトにリンクしてあります。是非お聴きください。

今日は台風14号の接近により朝から雨の土曜日でしたが、晴れて2曲配信開始できて良かったです♫

音楽街道をゆく その三〜第二弾配信準備完了

夜、ジョギングをしていると至る所から金木犀の香りがして秋の訪れを知る今日この頃、気持ちのいい季節の到来ですね。
音楽配信&ダウンロード販売の第二弾が完成しました。前回の投稿で歌録音完了と報告しましたが、結局納得できずに9月中旬まで延長して歌の録音をしていました。それで第二弾の曲目ですが、ちょうど今頃夏から秋に季節が変わる頃を歌ったバラッド「色なき風」とボッサ調の「やさしさだけ」の2曲です。どちらもいい感じに仕上がりましたのでどうぞお楽しみに♫
配信&ダウンロード販売開始日、リリースは10月10日を予定していますよろしくどうぞ!!

音楽街道をゆく その二〜配信第二弾録音完了

お久しぶりです。やけに長い梅雨の後、ずっと暑い日が続いていますがお元気でしょうか。この夏は御多分に洩れずコロナの影響で唯一楽しみにしていた東北旅行にも行けずにずっとステイホームしていました。”盛岡さんさ踊り”に合わせて盛岡をベースに東北をぐるっと五能線などのローカル線に乗って旅をできたらと夢見ていましたが残念です。まぁ、そのおかげで時間も資金も音楽につぎ込むことができましたが。

昨日で歌の録音を一応終え配信第二弾に向けての準備は整いました。今回、歌の録音は五日間(その前にずっと準備をしていたのですが)、大幅に短縮しました。千葉ちゃんのドラムをベースに今回もスガが素晴らしいBassを録音してくれました。また配信2曲中の1曲で公ちゃんが素晴らしいエレキギターを披露してくれています。楽しみにしてください♫
歌以外のミキシング作業は大方終わっていますので配信までそんなに時間はかからないと思います。乞うご期待で宜しくお願いします!!

音楽街道をゆく その一 〜エレキギター

今日は夏至、一年で一番日が長いというのに梅雨の時期でなんかもったいないな〜と毎年思っているような気がします。今年は東京曇りで洗濯しました。

先月5/10に音楽配信を開始し、今第二弾、第三弾の配信に向けて着々と準備を進めているところですが、エレキで公ちゃん(石坂公一)が参加してくれることになりました!!クラプトン好きの公ちゃんとは以前夜中のバイトが一緒で散々世話になり、よく夜中仕事中にもかかわらず音楽談義に花を咲かせました。様々な音楽に精通しギターの腕も確か、そして何より人柄のいい公ちゃんが参加することで曲もきっとより豊かな色彩になることでしょう。とても楽しみですし、それをお届けできるのを嬉しく思っています♪♪

「砂上の月」「夏模様」

今日、2020/5/10〜より音楽配信の道の始まりです。

「砂上の月」古い曲で日本海側を旅した時のことを思いながら書いた曲。
「夏模様」は一番最近書いた曲それでも二年くらい経ちますが、阿佐ヶ谷中央線脇にあった区営プールが取り壊され、ちょうど同じ頃遠くに旅立った女性がいて「君のいた頃にあったプールは今年の夏はもうない」というところから思い描き書き始めた曲。どうぞよろしく。

音楽配信への道 その六〜完結

2020年5月10日より国内外殆どの主要音楽配信サービス及び音楽ダウンロード販売サイトより羽田 敬 第一弾渾身の2曲「砂上の月」「夏模様」がリリースされます。
また、5月7日の今日から自分のshopで曲のダウンロード販売を始めました。これは自分もそうですが、音楽をできれば非圧縮のwavファイルで欲しいという方のために開設しました。

去年から準備をはじめて、とにかく納得のいくものを焦らずに一歩一歩という気持ちで進めてきました。初めてのことばかりだったので時間がかかりましたがようやくスタート地点に立つことができました。自分のすることはいい音楽を作っていくことだと思っていますので今後ともどうぞよろしくお願いします。

音楽配信への道 その五

遅くなりましたが2曲完成しました!!やっぱり時間かかりますね、レーコーディング&ミキシングのスキルも経験もない自分が本やネットで学びながら手探りでやっているので甘くないです。ただ作業自体かなり好きですし、今回たどり着いた完成形は今の自分にとって精一杯でしたが、もっともっと理解や経験を深めてよりいっそういい作品が作れればと次に向けてやる気満々です。あと何度となくBassのスガやDrumの千葉ちゃんに感想をもらい修正していったからどうにか形になったわけでほんと感謝です、ありがとう!!そして、もうすでに配信&ダウンロードの準備を始めていますので、もう間もなく2曲お届けできると思います。お楽しみに&よろしくお願いします!!

最後に新型コロナウィルス、頑張ってみんなで乗り越えていきましょう!!

音楽配信への道 その四

2月も残すところ1週間、1月27日から始めた歌の録音が昨日終わりました。どうにかそのままの歌を届けよう、なるべく自分がイメージしている感じに近づけようと粘りましたが、花粉も始まりましたし一応配信開始予定の2月16日も過ぎてしまったのでここまでということで録音終了しました。これで録音は終わりましたのであとはミキシングとマスタリングの作業になります。ミキシングもマスタリングも流通させるものを作るという意味では初めてのチャレンジなのでどうにかギリギリ合格ラインを目指し、いつとは言えませんが桜の花の咲く頃には曲が届けられるように頑張ります!!