熱く流れるもの

さっきまで あんなに
激しく降っていた雨
今はまるで嘘のように

待ちわびて 飛び出した
君の姿を 月が
静かに見守っている

信じる心 自分を信じられるように
誰かを愛す強さ
それを手に入れられるように
Just the way you are

もう誰も使わない
言葉で書かれた歌
夜の町に 響き渡る

汚れた足下を
気にすることもなく踊る
君の胸の鼓動が

聞こえてくる 指先に宿る想い
熱く流れるもの
それを感じられるまで
Dancing through the night

足を休めれば 星屑に包まれ
水の流れる音が
いつまでも いつまでも聞こえる

さっきまで あんなに
激しく降っていた雨
今はまるで嘘のように

待ちわびて 飛び出した
君の姿を 月が
静かに見守っている
静かに見守っている